自己破産でも借りる 三つの方法

自己破産でも借りる三つの方法とは?

自分が今日明日債務整理で自己破産してしまったら・・・?

 

多分借金がチャラになって歓んでいる人もいるでしょう。

 

やっと多重債務から解放されたと思っている人も多くいる事でしょう・・・。

 

だけど自己破産ってメリットも大きい分、デメリットも大きいからいざお金が借りたいとかお金に困った時に普通の債務整理よりもかなりお金が借りれないと苦しい思いをするかもしれません。

 

だから自己破産後のブラックではなかなかお金が借りれない、審査に通らないそんな毎日が続くでしょうしカードローンだけでなくローンも組めないとなれば、生活にも何かと物足りないものが出てくるでしょう。

 

悲しい事に自己破産をしてしまうと債権者から嫌われるだけでなくブラックにもなって、以後は関係性を持っていたカードローンが一切利用出来なくなる事も覚悟しておかなければいけないでしょう。

 

これって信用を取り戻すのはとても大変だし時間もかかるのでその間はブラックの人はずっと苦しむ事となる事がわかるでしょう。

 

正に天からも見放されたそんな気持ちになるブラックの人もいるでしょう。
信用情報にブラックがある間は絶対にカードローンでお金が借りれませんからね。

 

もっと辛いのは消費者金融のカードローンだけじゃなく銀行カードローンも利用不可能となってしまう点、カードなんかも作れない契約できないから正真正銘ブラック、それも自己破産とか個人再生のブラックであればかなりの年月が経たないとお金が借りれないでしょう。

 

これがまだ普通の債務整理とかであれば5年以上経たないとお金が借りれない程度で済むのですが、個人再生であれば最低でも7年できない、これが自己破産ともなれば10年です・・・。

 

さすがにこんな長くにわたってブラックがキャッシングやローンを我慢する事なんて不可能に等しいです。

 

しかし一度ブラックが信用情報に登録されてしまったら、金融事故はハッキングでもしない限り消えませんから、もう何処のカードローンに申し込みも出来なければお金も借りれないし、ローンも一切組めなくなる生活となるでしょう。

 

ここまでくると自己破産後の人って闇金で審査が甘いからとかブラックでも借りれるからとかの理由でお金を借りる人もいるようでしたが、自己破産後の人はある意味闇金にとってのカモとも言われているみたいでしたから自分もそうならないように気をつけて下さい。ここで闇金からお金を借りてしまえばもっと生活が地獄になったり借金返済しなければいけなくなるので、せっかく多重債務を自己破産とか個人再生でチャラにしたのであれば又無意味に借金を作るのはやめるべきだと思いました。

 

よって自己破産したり個人再生なんかでもお金が借りれる三つの方法を伝授しますので、もう無闇に闇金からお金を借りようなんて思わないで下さい。

 

貴方の一生が闇金で終わるなんて絶対にあってはいけませんからね。

 

というわけで個人再生や自己破産していてもお金が借りれる三つの方法へと参りましょう。

 

中小消費者金融で借りる

ブラックになってお金が借りれない人がお金を借りたいと思ったら、真っ先にこちらの中小消費者金融でキャッシングを検討してみましょう。
債務整理だけでなく多重債務に強い業者もいれば個人再生や自己破産でもお金が借りやすいキャッシングが見つかるでしょう。
審査が甘いだけでなく日本貸金業協会会員になっている会社であれば申し込み者の人生を狂わすなんて事もないし返済も安心して返していけるでしょう。
半ばカードローンと変わらない対応なので消費者金融や銀行でお金が借りれない人の次のお金の借りる方法としても中小消費者金融があれば心の強みだと思いました。

 

 

しかし中小消費者金融でお金が借りれない人もいるかもしれません。必ずお金が借りれる方法なんて今の世の中にありませんから、カードローンもだめで中小消費者金融もだめとなればかなりヤケになっている人もいます。しかし闇金からお金を借りるなんてまだ早い、他に方法ならばありました。

 

個人間融資で借りる

多重債務でも自己破産でも個人再生でも債務整理後のブラックがいようとも、お金が借りれる方法の一つとしてネットの個人間融資でお金を借りる方法でした。
自分が絶対にお金が借りられない可能性が高いとか審査に通らないだろうと思っている人なんかでも無審査でお金が借りれる、個人間融資であれば銀行カードローンや消費者金融カードローンのようにキャッシングで苦戦するなんて事はなかったりするでしょうから、信用情報機関に左右されずにどんな人でもお金が借りれる可能性を考えてみても審査の甘いキャッシングでもお金が借りれない人には個人間融資がおすすめだと思いました。

 

ソフト闇金で借りる

とは言っても運が悪く個人間融資でお金が借りれる相手が見つからなかったら?
そんな人にはやっぱり闇金しかおすすめ出来ない。
そう思っているものかもしれませんが最後の最後まで粘ってだめなら闇金なんて投げやりな発想はやめましょう。
そんな人でもソフト闇金であれば安心してまだまだお金が借りれる可能性が高いと言えるものでしたから、何処の消費者金融や銀行でもお金が借りれない、審査に通らないのであれば自己破産でもお金が借りれる最終手段としてソフト闇金だと思いました。

 

ソフト闇金であれば返済の取り立てがシビアなものではないので闇金のように怖いというものではありませんでした。

 

勿論最終的に何処もだめなのであれば闇金となるのかもしれません。もしくはもうすでに闇金からお金を借りている人もいるのかもしれません。しかしこちらの自己破産でもお金が借りれる三つの方法をまだ試していない人がいましたら、カードローン審査に通らないからと全て諦めるのはまだ早いのでどうか三つの方法を順に試してみて下さい。

 

15万位借りたい程度の融資額であれば、限度額一杯になる事もないでしょうし個人からお金を借りるにしても借りれない額ではないでしょう。

 

うまく自分の立場でもお金が借りれる金貸し屋を見つけてうまくキャッシング出来るようにしてみて下さいね。

 

さすがに自己破産のブラックとなればお金が借りれない可能性も債務整理に比べて高くなりますので、あめ程度覚悟してキャッシング申し込みも実践するようにしましょう。

自己破産でも借りる三つの方法とは?関連ページ

自己破産でも借りるなら闇金は間違い?
自己破産でもお金が借りるなら闇金なんて事一切ないからなんですよ。確かにブラックであったり多重債務といった人が審査が堅い消費者金融や銀行でキャッシングしたいなんて思っていても、きっとお金が借りれないでしょう。
自己破産でも借りれる銀行ってあるの?
最近ネットの噂ではブラックでもお金が借りれる銀行があるとかないんだとか・・・。と言ってもネットの戯言なので所詮嘘かもしれません。でもこれが本当であれば自己破産でもこれなら銀行でお金が借りれるのかも・・・?
自己破産でも借りるなら破産者でも借りれるキャッシング
もし自分が債務整理で自己破産しているとか多重債務が苦しくて個人再生しているとかであれば、債務整理後は必ずブラックになっているのでお金が借りたいと思っても消費者金融や銀行のカードローンへ申し込みをしてはいけません。お金が借りたいと思うのであれば信用情報のブラックがあってもカードローン審査のように通らないなんて可能性が100%じゃないキャッシングでお金を借りるようにしてみて下さい。